有名人や心理学者などの心理的なアドバイスや経験話の書籍を読み共感することで自己カウンセリングになります。

書籍と言っても色々ある!
検索フォーム
最近の記事
書籍と言っても色々ある!

書籍は自己カウンセリングの役目を果たしてくれます。

PAGETITLE
有名人や心理学者などの心理的なアドバイスや経験話の書籍はたくさん発行されています。まずは、図書館に行って、分類されているコーナーを見て、気に入ったタイトルや著者、有名人などの書籍を読んで見ると良いと思います。本当にたくさん発行されているので、あまり、堅く考えずに、きになったものから、読んでいくことです。共感したり、自分の体験よりも大変な経験を読むことで客観視できたりすることになると思います。

職場や家族、人生など、ちょっと不安に思ったり、行き詰まったりしたときに、この読書が少しずつ自分の現状や過去の気持ちを整理させてくれるカウンセリングになるのです。どれが一番適合しているということよりも、自分の視野が経験しなくても広がっていくのです。相手は書籍なので、恥ずかしくないし、自分のペースで読むことができて、自問自答できます。心の葛藤は、なかなか一人で抱えてしまうものですし、他人にも分かってもらえないので、ゆっくりと自分のペースでカウンセリングできます。

Copyright (C)2017書籍と言っても色々ある!.All rights reserved.