どんなに辛いことがあっても、悲しいことがあっても、好きな作家の書籍があれば、乗り越えられます。

書籍と言っても色々ある!
検索フォーム
最近の記事
書籍と言っても色々ある!

私が好きな作家の書籍について。

PAGETITLE
私は書籍をよく購入しますが、とある作家の先生の本が大好きで、新刊が出ると知ったら予約してでも購入します。この作家が書く本は、私が理想とする全てを表現してくれているので、心の支えになるのです。自信がなくなった時、人生に退屈した時、仕事に失敗した時、失恋した時にこの本を読むと、とても元気が出ます。それくらい、この本には救われているのです。私が高校一年生の時から読み始めた作家の本なのですが、現在26歳なので、もう10年以上読み続けています。私は物事にそんなに熱中する性格ではないので、自分でも驚いています。それくらい、好きなのだな、と思います。

何でもいいのですが、自分の生きがいを見つけられると、どんな苦境に立たされても平常心を保っていられます。私の生きがいはこの作家の本ですが、この本がなければ今頃どうなっていたのだろう、と感じるくらいです。もしかしたら、今の自分とはまた違う自分になっていたかもしれません。そう思うと、複雑な気持ちになります。

【参考】

Copyright (C)2017書籍と言っても色々ある!.All rights reserved.