アルゴリズムについて書かれた書籍を熟読することで、問題解決能力がグッと上がったように思います。

書籍と言っても色々ある!
検索フォーム
最近の記事
書籍と言っても色々ある!

最近、気に入っている書籍について。

PAGETITLE
いろいろな問題にぶち当たることが多く、ありとあらゆる学問の書籍を揃えてみました。その中で最も役に立ちそうだ、と思ったのが、アルゴリズムの本でした。人間が行う仕事は、マニュアル化されている場合が多いですが、マニュアルにないパターンが突然起こってしまった場合、トラブルを解決していかなければなりません。意外と、予想もしない問題が起こることが頻繁に起こるものです。その際、問題解決能力を身に付ける手段として、アルゴリズムを勉強するのは、もしかしたらどんな哲学書を読むよりも最適な手段なのではないか、と思うのです。

今まで処理してきた作業の流れをもう一度見直し、どこで作業が狂ってしまったのか、どこで止まってしまったのか、ということをしっかりと見つけ、解決に向けて努力し、しっかりとした解決法を見つけておくことが大切です。判断を保留にしたり、適当に受け流してしまうと、後々厄介です。起こってしまった問題はすぐに対応するようにしましょう。

Copyright (C)2017書籍と言っても色々ある!.All rights reserved.