書籍と雑誌の違いについて調べてみたことを書きました。調べる過程で綴じてあること必須だとわかりました。

書籍と言っても色々ある!
検索フォーム
最近の記事
書籍と言っても色々ある!

書籍と雑誌の違いとは

PAGETITLE
書籍と雑誌とはどう違うのかということを聞かれるとすぐに答えられませんでした。本は大好きですが、言葉の意味の違いさえ知らないとは恥ずかしい限りです。そこでどう違うのか調べてみることにしました。調べてみると賛否両論、色々とあるようです。

1つの定義として、毎回定期的に発行されているかどうかがあるようです。定期的に発行されていて綴じてあるものを雑誌とし、非定期的な綴じてある出版物を書籍というようです。綴じてないものは定期的であっても雑誌とは言わないとのことです。例えば新聞なんかがそれです。言われてみればという感じです。

調べ進んでいくと違う定義をしているのも発見しました。書籍とは出版物全体を指すとするものです。図書も書物も含まれるという考え方です。一方雑誌とはその一部とする考え方です。この考え方も一理あると思いました。普段あまりその違いを気にしていませんでしたが、調べることでもっと教養を深めたいと感じました。

Copyright (C)2017書籍と言っても色々ある!.All rights reserved.