紙ベースの本を読むことが減ってきたが、携帯端末で電子書籍読むことによって、読書をする機会が増えたこと

書籍と言っても色々ある!
検索フォーム
最近の記事
書籍と言っても色々ある!

携帯端末を使った電子書籍による読書について

PAGETITLE
学生時代はよく文庫本やハードカバーなどの小説などを購入して読んでいましたが、子どもが出来てから本を購入して読む機会が減ってきてしまったように感じます。子どもは本を読む子になってほしいと思い、絵本を購入したり、図書館から借りて来て読み聞かせたりしているのですが、やはり親が本を読むところを見せていないと、子どもに本を読むように言っても説得力に欠けるような気がしていました。

近年ではスマートフォンや専用の携帯端末で電子書籍が読むことが増えてきています。我が家にも電子書籍専用の携帯端末があり、主人はそれでよく本を読んでいます。電子書籍のほうが、紙ベースの本を購入するよりも何割か安く購入できますし、携帯端末も軽くかさばらないので持ち運びに便利で、重宝しているようです。

私もそれを聞いてから、スマートフォンを利用して電子書籍を購入し読むようになりました。やはりスマートフォンはいつも手元にありますし、思いついた時に少しの時間でも本を読むことができるのがとても便利ですし、しおりも自動的につくのも電子書籍のいいところだと感じています。これからも電子書籍を使って、読む本の幅を広げていきたいと思います。

【参考】

Copyright (C)2017書籍と言っても色々ある!.All rights reserved.