飲み物に関する書籍は様々出版されていますが、麦茶に特化したものは見当たらないので、麦茶本を出版するのが夢です。

書籍と言っても色々ある!
検索フォーム
最近の記事
書籍と言っても色々ある!

わたしがもし書籍を出版するなら。

PAGETITLE
わたしがもし書籍を出版するなら、「麦茶」に関するものを出したいと思っています。世の中、様々な「飲み物」に関する書籍があります。その多くはワイン、コーヒー、紅茶、緑茶や抹茶を主とするお茶、ビールなどなど。日本人がこだわって飲んでいるものばかりです。わたしが一番大好きな飲み物は、これまでワインだったのですが、妊娠してすっかり味覚が変わり、今、麦茶が大好きになってしまいました。

麦茶は夏になると、様々なメーカーからさまざまな麦茶が発売されます。国産六条大麦を使っているところは多く、この麦はブランドなのでしょう。ただ、麦と水で作っているものもあれば、乳化剤や麦芽、ビタミンCが入っているものまで実に様々です。また、麦茶といえば、ノンカフェインで有名ですが、カリウムなどのミネラルなどが入っていることが多いです。わたしが好きな麦茶は、とにかく香ばしいもの。舌に残る後味がさわやかでありながら香ばしさが残るものが好きです。そうしたこだわりと麦茶の歴史をつづった本を出版したいのです。

Copyright (C)2017書籍と言っても色々ある!.All rights reserved.